● 倉庫ミュージアムwawawa facebook

www.facebook.com/cafewawawa/

 

● インスタグラム

https://www.instagram.com/wawawartbrut/ 

 和歌山Free WiFi接続店

各種クレジットカードが使用できます

 TEL 0738-52-7878

15:00~22:00(水木除く)

毎週土曜日は12時からランチ営業中

貸切がOKな倉庫カフェ!

イベント利用OK!

 

イベントチラシも格安で作成できます!

お任せください!

カフェ・ミュージアム内が360°ご覧になれます。

お気軽にお越しください!!

■イベント情報

 

●各種パーティー予約受付中!!

●ロフトにコタツ部屋できました!先着順でご利用可。

●4月から毎週12時から500円ランチ(12時~14時)

  ●OPEN 15時~22時(4月から昼12時から営業)   ●定休日 水木曜

  ●問い合わせ 0738-52-7878(水木以外の12時から22時まで)

言語・聴覚障がいの方

コミュニケーションが苦手な方へ

 

「らくらくオーダー票」を作りました。

店内でカフェバーをご利用の際にお使いください。

お一人さまでもお気軽にお越しいただき気兼ねなくご注文ができるようになりました。

倉庫ミュージアムWAWAWAは

障害福祉施設ではありません。そして、この空間は、

障がいのある方が何事にも優先される場でもありません。

 

障がいが有っても無かっても、地域で暮らす双方が共に出逢い

素晴らしいところを共に認め合い、店は合理的配慮に努めながら、

共に楽しめる空間でありたい。

を追求しています

 

…………………………………………………

 OPEN 15:00〜22:00

CLOSE   水・木曜 

和歌山県御坊市島326番地2

…………………………………………………

    □ミュージアム 

わわわアールブリュット芸術家の常設展示

                ククアフリカンブランド和歌山直営店

                                           (パリ・ロンドン・東京・大阪・和歌山のみで販売中)

 

        カフェバーでのご注文後にゆっくりご覧ください。

      ………………………………………………… 

    □イベント貸しスペース

     ・パーティーやセミナー、各種展示会等などに…

        40席・50人収容可

       2時間コース・半日コース・終日コース有り

       お気軽にお問い合わせ下さい。

 

………………………………………………… 

      □カフェバー

      ご予約も承っております。

      アールブリュットに囲まれた空間の中でお迎えいたします。

      ご予算に応じてパーティーオードブルも可能です。 

お一人様用スペースもあります!

ご予約は0738-52-7878

FOOD メニュー(テイクアウトOK!)


DRINK メニュー(テイクアウトOK!)

2016年 ハロウイン in wawawa

 

 

情報誌「JINGLE」9月号表紙が、

倉庫ミュージアムWAWAWAとなっています

 


「倉庫ミュージアムWAWAWA」が新聞で紹介されました。

 

「倉庫ミュージアムWAWAWA」

わわわアールブリュット芸術家育成支援

 

ご協力頂いた方々(敬称略・順不同)

 

ご支援を頂いた団体

 ・NHK厚生文化事業団(2016年)

 ・花王ハートポケット倶楽部(2016年)

 ・読売光と愛の事業団(2015年)

 ・国際ソロプチミスト大阪中央 (2015年~継続支援)

 

ご寄附を頂いた方々

 NOUNOUCHE / coucou-african / アトリエIL bags / 

 石とみどり株式会社橘 / 国保日高総合病院 / 

 天野種苗園  / 薗会館 / 薗自治連合会

 

 西尾章子  大江瑞子   栗山美恵子  Y氏(香港在住) F氏(有田市在住)

 大西裕   尾崎則子   嶋田左知代

 石橋玄   石橋アキヱ  玉置キヌ子  玉置眞理子  服部トミ子   

 中橋淳子  出口満子   刈谷節子   川崎眞利子

 

 北端裕司  前田智信  上西真也  市ノ瀬修  林茂    正木伸明  米原佐緒里

 岫下清秀  松井きみ子 酒本一二美 岡田敏   森本晋也  長賢一  服部律子

 白川裕子  桐林孝行  藤本幸久  森優真   岡田ゆき  

 

 匿名希望の方々

 

●倉庫改修にご尽力頂いた方々

 株式会社興土不動産 巧 細川組 ・国保日高総合病院精神科スタッフ 

 御坊市立わかば保育園 

 

●リノベーション・ボランティア作業スタッフ

 玉置徹 古川新十郎 石橋玄 波多聡 

 

引き続き ご寄附を募っております。

ご支援の程お願い申し上げます。

■わわわサポーター企業

        

・AY氏(大阪市)

・F.E.Mincヌヌシュ

・coucou AFRICAN

・株式会社大西

・株式会社マーズデザイン

・JA紀州

・石とみどり株式会社橘

・新大阪サンアールセンタービル

・サルーテ

 

■活動の場を協力頂いた企業団体

 

・株式会社興土不動産(2016年度~)

・巧 細川組(2016年度)

・御坊市立わかば保育園(2016年度~)

・セラッチジャポン(2015年度)

・株式会社エクルー(2014年度)

 

・御坊・日高障害者総合相談センター(2013年度~)

 


 

 

 

 

木造校舎の遺産

 

先人たちが学んだ校舎の梁や柱

 

時代が流れ、梁や柱は木材倉庫へと形を変えつつも、古き良き校舎のイメージが引き継がれてきました。

そのビンテージ感あふれる倉庫を

障がいのある芸術家たちが

自由に創造ができる

アールブリュット・ミュージアムカフェバー

空間になるよう改修をしています。

3月3日(木)

 

約67坪・元木材加工の倉庫です。

基礎の部分のみ業者さんと打ち合わせをおこないました。

 

この古い倉庫が、

わわわアールブリュット芸術家と海外アールブリュットの国際交流の場となります。

地域の人にも気軽に来て頂けるように

カフェバーを設置し

レトロモダンな感じに仕上げていきます。

3月3日(木)

 

御坊市・小竹八幡神社で

倉庫改修工事の安全祈願と事業繁栄のご祈祷をして頂きました。

 

天気が良く、ご祈祷後は

清々しい緊張感を頂きました。

 

 

「倉庫ミュージアムWAWAWA」

 

バックボーン

 

税金に頼らない…福祉作業所でもない…

私たちは、これ以上大きくならない方がいいのか

現状維持でいいのか色々悩み考えた 

  

導いた答えは

型にはまらないもっと自由な空間を創りたい

作家も楽しみにしている…

  

そんな空間で障がいがあってもなかっても

互いにスタイリッシュに幸せになれる場が欲しい

 

だから創る!  

その考えを貫き通した

  

その後、企画書を作り、物件探し… 

ようやく、イメージが膨らむ倉庫と出会え資金調達のため融資を受けた

  

それからスタッフは休みなく寝る間も惜しんで、倉庫の改修工事に取組み続けた

 そうすると、地域の方々からの理解、異業種・ファッション業界・医療機関からの

応援を頂くことができた

 

だから、もっともっと楽しく、ルールと権利を守り

 作家は、「楽しく生きること…自分で人生(創造)のカタチを決めていくこと」

 

わわわアールブリュット

かやまからールドにつながる

 

当たり前だけどとても大切なこと

 もっともっと、みんなにつなげて伝えていきたい!!